SHOPS

川北商店 焼鳥

Feature

当時の宿場人たちのように

店名「川北商店」とは三重県亀山市にあった川北本陣が由来です。
時を遡ること江戸時代、徳川幕府下で定められた参勤交代により、各藩の大名は江戸に向け出仕した。
その道中、公用関宿として栄え、東海道、伊勢亀山に軒を連ねたのが、店の由来ともなった「川北本陣」である。
川北商店はその趣きを残し、現代の技術を融合させた空間です。
本陣では役人たちの鶏料理が振る舞われたといわれ、炊事を務めた料理人たちの間では串に塗りつけた棒状の「ミンチ」が賄い飯として品きを博していたそうです。
テーブルの上に山のように盛られた川北ミンチを当時の宿場人たちがお酒を片手に満面の笑みで、おいしそうに食べている姿を現代の人にも味わってもらいたい。
そんな想いの詰まったお店です。

Data

店舗名 川北商店 焼鳥
住所 〒530-0027 大阪市北区堂山町梅田地下街3-3号 イーストモールNOMOKA内I-5
電話番号 06-6131-2225
営業時間 11:00~23:00
ジャンル 焼鳥

アクセスマップ